今月の行事

「正覺院別院 薬師堂」

1月8日(月曜日)

13:30〜写経会

15:00〜薬師如来御宝前月例大般若転読法会

「正覺院本堂」

1月28日(日曜日)

14:00〜不動明王御宝前月例護摩祈祷会

節分星供養会(厄払い)と護摩祈願会

2月3日(土曜日)

節分星供養会(厄払い)と護摩祈願会

昼の部13:30〜星供養と護摩祈願。福引・豆まき有ります

夜の部19:00〜星供養と護摩祈願。福引・豆まき有ります

今月は初不動、初薬師です。新暦で年が明けました。酉は様々な展開をもたらし飛び去って行った様な気がします。戌は新たな始まりを告げる声を上げてくれています。より良き一年へと向かう方向へ歩みだしたいものです。新たなスタートを切った正覺院へ今月も是非御参りくださいませ。また2月3日は節分。当院では星供養会(厄払い)と護摩祈願会がございます。詳細は下記にて。駐車場も出来ました。是非おまいりくださいませ。

  

お知らせ

節分星供養会(厄払い)と護摩祈願会

毎年2月3日には正覺院本堂にて厄払い、すなわち皆様の運勢を司る星を拝む節分星供養会を行います。古来より人の運勢は各人が生まれた時の天体に広がる惑星や星々の位置などの影響を受けるといいます。正覺院においては、真言宗に古くから伝わる方法にてそれぞれの星を供養いたします。 大難は中難に、中難は小難に、小難は無難になるようお祈りいたします。星回りの良い人は運勢がより良くなるよう、また星回りの悪い人は厄払いをして、さらに個人的にも用心し日々の生活を送られてはいかがでしょうか。当日はお赤飯等の御接待、年男年女の皆様にお手伝いいただく豆まき、福引などもございます。厄払いのお申し込みと合わせて是非お参りください。

厄払いのお申し込み等のお問い合わせは正覺院まで。(E-mail info@shougakuin.com)

星回り(厄年)一覧はこちら→一覧表。写真(2009年度の様子

正覺院創建壱千参百年記念事業並びに退山及び晋山式

先般平成29年11月26日に正覺院創建壱千参百年記念事業並びに退山及び晋山式を無事執り行う事ができました。稚児行列に始まり、正覺院本堂にて名誉住職退山及び新住職晋山式、名誉住職大僧正昇補伝達式、創建壱千参百年記念法会、記念祝賀会と、一大事業となりました。

当日は本堂での式典並びに法会、グランビア広島での祝賀会に多くの檀信徒の皆様にご出席賜りました事、重ねて厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

当日の様子をここに全て示す事は出来ませんが、少しでも雰囲気が伝わればと記録として作成した冊子を掲示いたします。今後とも当院を何卒宜しくお願いいたします。合掌

→正覺院創建壱千参百年記念事業冊子はこちら←PDF形式)

「輪飾り自作講習」

今年は天候のため中止となりました。大変申し訳ございませんでした。

お正月飾りの一つ「輪飾り(注連飾り)」を自作してみませんか?門松や、鏡餅など正月飾りにも色々ありますが、中でも「輪飾り(注連飾り)」は各家庭が正月に迎える年神様を祀るための依り代として玄関に飾る正月飾りです。その形状は、神社等で飾られる注連縄の小型版に装飾を加えたもので、注連縄に、邪気を払い神域を示す紙垂をはじめ、子孫の連続を象徴するダイダイの実やユズリハの葉、誠実・清廉潔白を象徴するウラジロの葉などを飾りつけたものです。

正覚院では2回に分けてその作り方を教わる機会を設けています。我が家の神様を自分の手で作った「輪飾り」にお迎えするよい機会となることでしょう。お問い合わせは正覚院まで。

「平成28年度のうまくさん冬号が完成しました」

こちら→2016年冬号(PDF形式)

「秋の高野山参拝〜熊野古道と高野山世界遺産の旅〜」

○10月24,25,26日

    

今回の秋の参拝は熊野古道と高野山に行って来ました!紀伊山地の霊場と参詣道として世界遺産登録された三ヶ所のうち大峯を除く二ヶ所とめぐる旅。

総勢30名が大型バスに揺られてのお参り。美味しい食事に心静かに祈る時間や絶景を眺めての楽しいたびとなりました。その様子はのうまくさん最新号にて。

お問い合わせは正覺院まで。

   

高野山開創1200年記念大法会参拝のご報告

平成27年は高野山開創1200年の記念の年でした。正覺院としても、住職を始めとし、名誉住職、圓明寺住職と親子3人そろって大法会の導師や式衆として出仕させていただきました。そこへ檀信徒の皆様の参拝も組み込ませて頂き、50年に一度のご縁をしっかりと感じて戴く事が出来ました。大法会自体は4月1日から5月21日までで、その間午前と午後、また奥之院燈籠堂と伽藍金堂とそれぞれにて全国各地の高野山真言宗の寺院はもちろん、高野山以外を本山とする他派、あるいは他宗派の寺院方によるそれぞれの特徴を打ち出した法会が50日間にわたって勤修されました。当正覺院の所属する高野山真言宗広島宗務支所としては4月29日午後に伽藍金堂にて、30日午前は奥之院燈籠堂にて法会を勤修いたしました。詳しくはのうまくさんにて!

   

   

駐車場について

待望の駐車場を借りることが出来ました!場所は天満宮大鳥居横、もともと借りていた商工会議所の駐車場のあった場所です!11月より、三台分お借りしましたのでどうぞ御利用くださいませ。

「花一杯!正覺院より」

今年も牡丹が咲きました!赤白黄色いろんな顔を見せてくれます!

今年も桜はもちろん、クリスマスローズなどが満開になってくれました!参拝、お墓参りの折には是非足を止めていただいて、心安らぐ花たちの供養を受けていただけたらと思います!

写真はこちら(2010年度)

過去の花の写真は上の正覺院の項目をクリック!下のほうにあります!

正覺院墓地の水周り(焼却炉前)工事のお知らせ

皆様のお陰で焼却炉が新しく出来ました!水回り、屋根も老朽化が進んでいたものを建て直すことが出来ました!

写真

行事履歴

世界最古の管楽器・オーストラリアの大笛コンサートのご報告

   

以下のイベントが終了致しました。お陰さまで沢山の方が来院され素敵な夜になったと思います。ありがとうございました。

秋の夜長にお寺の本堂で民族楽器を奏でる音に身を任せてみませんか?世界最古の管楽器と言われるディジュリドゥの音色でココロもカラダも穏やかに。身体がふるえる大地の音に耳をかたむけてみよう♪

【 NATA×正覚院 】

2013年10月26日(土曜日)OPEN 18:00 START 19:00(大人2000円中高生1000円小学生以下無料)茶・菓子付きです!

【 出演 】 NATA

【 会場 】 正覚院・本堂 広島県廿日市市天神3−1

【 ご予約・お問い合わせ 】 TEL:0829-31-1803

NATA プロフィール オーストラリアの伝統楽器「ディジュリドゥ」を学ぶため渡豪し、先住民族アボリジニの演奏家ジャルー・グルウィウィに師事する。 帰国後、能楽堂や鎌倉鶴岡八幡宮例大祭など全国各地でのソロコンサートや、映画・テレビドラマのサウンド提供など幅広く活動中。 呼吸法を中心としたディジュリドゥ教室や子供達に向けての体験教室も各地で開催している。 ホームページはここをクリック!

ディジュリドゥってなに? 世界最古の管楽器といわれるオーストラリアの大笛。 心地よい低音の響きを持つその音は母親の胎内音にも似ているとも言われれており、 身体に向けて演奏することで内面的な病を浄化するとも言われています。 神秘的な音色を、是非体感しにいらしてください。

SIDE MENU

文字サイズを変更するフォントサイズを大きくする フォントサイズを小さくする 

Mail

お問い合わせはこちらお問い合わせ